八重山高原星物語 2004

 

  

電波望遠鏡、光赤外線望遠鏡 施設公開!!

 

  昨年大好評の「八重山高原星物語」を、今年も8月7日に入来町の八重山高原で開催します。当日は世界最新の技術が導入された国立天文台VERA計画の20m電波望遠鏡と、九州最大の口径を持ち国内トップクラスの性能を誇る鹿児島大学1m光・赤外線望遠鏡の施設公開が行われます。普段は見ることの出来ない最新技術の天体観測装置をごらん下さい。また、当日は星空の観望会、おもしろ科学実験コーナー、天体写真展などイベントが盛りだくさんです。高原に天の川が流れるころ、あなたの星物語が始まります。

 

開催日 2004年8月7日(土)

場所  鹿児島県入来町八重山高原

時間  午前10時 〜 午後9時(予定)

主催  八重山高原星物語2004実行委員会

メール info@astro.sci.kagoshima-u.ac.jp

TOP